ViVidデイズ

アニメの感想や、萌えなフィギュアやグッズについて語っているちょっと痛いブログです><
好きな女の子はフェイトちゃんと赤夜萌香さん、雪ノ下雪乃ちゃんです。
 

 カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

 最新記事
 カテゴリー
 アーカイブ
 リンク
 プロフィール
 その他
  にほんブログ村 アニメブログへ   



アスラクライン 14巻 感想
発売からしばらく経ってしまいましたが、アスラクライン14巻を買ってきました。

アスラクライン 14巻

いろいろゴタゴタしてて、買うのすっかり忘れてましたよw
中身は、13巻のその後の話と、短編ストーリーが3つです。

この短編は、3つのうちトイレ我慢するお話が2つという・・・

1つ目は佐伯玲子が我慢するお話。
2つ目はは智春と嵩月奏六夏会長が我慢するお話。

作者の趣味なんでしょうかww
我慢してる時の女の子たちの会話はなかなかおもしろかったので良かったと思いますよ〜

もちろん我慢するのがメインな話ではないですからね。
ちゃんとしたお話の中の一部としてです。
勘違いしないでくださいw


3つ目は奏と操緒の中身が入れ替わっちゃうお話。

操緒の見た目で中身奏の幽霊と、奏の見た目で中身操緒の巨乳少女。
奏の姿で中身操緒だと、堂々と迫って来られそうで緊張しそうw

それよりも、自分も奏と入れ替わってみたいかも><
あの胸を自分のものにできるとか・・・ハァハァ


13巻の続きはですが、夏目智春の妹である和葉が高校生に上がり、お兄ちゃんを探し始めるお話です。
いろいろと捜索した結果、トランクを渡されてからの1巻の智春のように、科学部にたどりつくことになります。

そして、智春が直貴を探し始める時のように、和葉は智春を探し始めるようです。
和葉は奏に、智春のことについて聞かせてほしいと頼みます。
すると、奏は智春と出会ってからの1年のお話を語り始める。

それは魔神相剋者(アスラクライン)と呼ばれた少年のお話。
幽霊憑きの少年と、幼馴染の物語―――

ってな感じで、よくありがちな1巻に戻ってまた読んでね、的な終わり方ですね。


智春と操緒どうなったの?妹の物語続かないの?などの疑問は残りますが、
とりあえずアスラクラインのお話はこれでおしまいのようです。

あとは各自、妄想で保管しましょう☆

| アスラクライン | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog99.moka.velvet.jp/trackback/946904
トラックバック


 今お気に入りの嫁!
1.雪ノ下雪乃 雪ノ下雪乃 2.綾瀬絵里 綾瀬絵里 3.フェイト・T・ハラオウン フェイト・T・ハラオウン 4.結城 明日奈 結城 明日奈 5.南ことり 南ことり 6.赤夜萌香 赤夜萌香 7.クレア・リーヴェルト クレア・リーヴェルト 8.綾辻詞 綾辻詞 9.アリサ・ラインフォルト アリサ・ラインフォルト 10.羽川翼 羽川翼

 応援中!
PlayStation(R)Vita「キスベル」応援中! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...